県内各所にて学習会&交流会が行われました

ダウンロード
連続「学習会&交流会」チラシ
20170906連続学習&交流会(修正).pdf
PDFファイル 625.9 KB

9月18日のグループ別交流会の様子です。

話し合いのテーマは、1.子ども食堂のリスク管理、食中毒予防、怪我対策、保険加入なと、2.子ども食堂をやってよかったこと、うれしかったこと、印象的な出来事、3.困ったこと、悩み・心配事、4.教えてほしいこと、例えば、食材の確保、会場確保、資金確保方法なと、5.子ども食堂をどうしていきたいか。将来の展望・着地点など、6.今後、あいち子ども食堂ネットワークへの期待や取り上げてほしいこと、その他。

9月28日、山田恭平さんによる講演「こども人権ってなあ〜に」の様子です。


「子ども食堂を地域に根づかせるための学習交流会」の開催


 「あいち子ども食堂ネットワーク」は今後、学習交流会を中心に子ども食堂の輪を広げていきます。

学習交流会の内容は概ね下記の5つです。


1.食品衛生関連の研修(各市町村の保健所の出前講座を利用)


2.アレルギー対応研修(「アレルギー支援ネットワーク」に講師派遣依頼)


3.子ども食堂運営者を中心とした学習交流会の開催(子ども食堂運営者が、自らの子ども食堂の運営実態、継続するための工夫、課題などを報告し、それを記録として残す)


4.子ども食堂へのボランティア活動(参加の仕方、育成のためのワークショップ)


5.子どもの食生活・栄養に関する勉強会(新潟県立大学の村山先生)、子ども食堂の先進地域である兵庫県明石市の子ども食堂への見学会の実施