「子ども食堂を地域に根づかせるための学習交流会」の開催


 「あいち子ども食堂ネットワーク」は今後、学習交流会を中心に子ども食堂の輪を広げていきます。

学習交流会の内容は概ね下記の5つです。


1.食品衛生関連の研修(各市町村の保健所の出前講座を利用)


2.アレルギー対応研修(「アレルギー支援ネットワーク」に講師派遣依頼)


3.子ども食堂運営者を中心とした学習交流会の開催(子ども食堂運営者が、自らの子ども食堂の運営実態、継続するための工夫、課題などを報告し、それを記録として残す)


4.子ども食堂へのボランティア活動(参加の仕方、育成のためのワークショップ)


5.子どもの食生活・栄養に関する勉強会(新潟県立大学の村山先生)、子ども・若者の学習支援などの勉強会(青砥恭氏・一般社団法人彩の国子ども・若者支援ネットワーク代表理事)他

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 地域別に分かれて学習交流会を行う予定です。


1.尾張・西地区(一宮市、春日井市、小牧市、津島市:はらぺこ子ども食堂、のわみ塾が担当)


2.尾張・東地区(日進市、長久手市、瀬戸市:日進絆子ども食堂と長久手子ども食堂が担当)


3.名古屋市南地区(みずほ、ほんわかが担当)

→9月18日中京大学名古屋キャンパスで開催予定(13:00-16:00:センタービル6階0604教室)


4.名古屋市北地区(わいわいが担当)

→9月28日、女性会館で開催予定


5.三河地区(岡崎市、豊橋市:未定)

 


 なお、第2回幹事会は8月7日(月曜)18:30~21:00
 中京大学名古屋キャンパスセンタービル第7会議室