正会員・賛助会員へのお申し込みを受け付けています

お申し込みはこちらから

2017.10.19現在 正会員 31団体 賛助会員 58名(団体含む) 

最新情報

2017.10.17 名古屋市市民経済局主催の「なごやHAPPYタウン-こどものまち(11月3日)」にあいち子ども食堂ネットワークのパネルを展示いたします。

 

2017.10.17  10月19日に中京テレビ「キャッチ!」午後4時台で、鶴舞つなぐ子ども食堂が取り上げられます。
 

2017.10.17 名古屋市市民経済局主催の「イキカツ(地域活動)応援講座」で、「のぞいてみよう『子ども食堂』」(要事前申込)が11月19日に開催されます。

 

2017.10.10 ハッピーリングチャリティのお知らせをUPしました。

 

2017.10.6 11月25日に行われる学習交流会のお知らせをUPしました。

 

2017.10.2  キューピーみらいたまご財団より助成団体として認定を受けました。

 

2017.9.28 中京テレビ「キャッチ!」で県内の子ども食堂の活動や当ネットワークが紹介されました

 

2017.9.8 Facebookを開設しました

 

2017.9.6 みずほみんなの食堂1周年のつどいが9/23に開催されます。

 

2017.9.5 連続「学習会&交流会」の開催をお知らせします

       9/18 9/28 名古屋市内会場にて

       9/21 東部尾張地区会場にて

       9/24 西部尾張地区会場にて


ごあいさつ

 愛知県に子ども食堂が産声を上げてから2年余で60ヶ所近く開設されました。しかし、開設した後の子ども食堂は運営にさまざまな課題を抱える一方、これまでとは違う一般企業などが子ども食堂の運営主体として参入しつつあるのが現状です。そこで、このたび、子ども食堂に心を寄せる方々が一堂に会し、情報交換、学校・地域社会・行政・企業との連携を目的に、「あいち子ども食堂ネットワーク」を立ち上げることになりました。どうぞよろしくお願い致します。

 

あいち子ども食堂ネットワーク

2017年9月4日


子ども食堂とは

 親の貧困や共働きなどにより、満足に食事を取れなかったり、1人で食事をせざるを得なかったりする子どもが増えています。また、一緒に食べると楽しくなるという子どもや大人も多いです。そんな多様なニーズを持った子どもや大人が地域で食を通じてつながる。これが「子ども食堂」です。
 子ども食堂は、ボランティア団体、NPO、寺院・教会、レストラン、企業などが運営し、主婦や学生がボランティアとして参加しています。多くの子ども食堂は食事を提供するとともに、絵本の読みきかせ、学習支援、音楽やゲームなど多様な学習交流プログラムを用意しています。

 


あいち子ども食堂ネットワーク創立の目的

1. 子ども食堂運営者の交流・情報交換を通じて、子ども食堂の輪を広げる

 

2. 行政、企業、NPO、社会などへの広報、働きかけ、助成寄付金の窓口など

 

3. 学校、行政、社会福祉協議会、企業、地域社会などとの連携

 


ダウンロード
「あいち子ども食堂ネットワーク」運営規約.pdf
PDFファイル 144.7 KB
ダウンロード
ネットワーク総会経過報告.pdf
PDFファイル 156.3 KB
ダウンロード
活動方針.pdf
PDFファイル 95.9 KB
ダウンロード
役員・幹事一覧.pdf
PDFファイル 83.4 KB